自動車保険のノウハウ

   

ペーパードライバーの自動車保険の選び方

ペーパードライバーの場合、自動車保険は値段を重視して選ぶのをおすすめします。たとえば、一年のうちほとんど運転をする機会はないものの、数回運転するといった場合に便利なのが一日だけ加入することができる保険です。最近では、コンビニエンスストアなどで加入することができるタイプもありますので、ネットが苦手な方にも最適と言えます。

安いものでは、1000円を切る料金で利用することが出来ますし年間で1万円以上支払うのが一般的な自動車保険ですので、年間数回しか運転しないのであれば都度払いの方が安いのでお得です。ですが、いつ運転することになるかわからず、不定期でもう少し車に乗る機会が多いというのであれば値段の安さを売りにしている商品を選ぶのが良いでしょう。

私はペーパードライバーではありませんが、一か月のうちに数回しか運転をしません。そのため、費用対効果を重視して選んでいますし特に料金は重要です。軽自動車でゴールド免許ですが、現在は1万円をきる料金で毎年更新しています。ペーパードライバーの場合、ほとんどがゴールド免許というパターンが多いので、ネットから加入できる自動車保険の安いタイプに加入するのも一つの方法です。

毎回保険を契約するのが面倒という方は、特にダイレクト型自動車保険を利用してみてはいかがでしょうか。私も以前は知人の紹介で代理店から加入するタイプを契約していましたが、事故の際の対応がずさんでかなり損をしてしまった経験からダイレクト型のタイプに変更しました。事故対応もスムーズで費用対効果が素晴らしいので、ここ10年以上はずっとネット通販型のものにしています。

ペーパードライバーと言っても、いつかは運転するかもしれませんし保険のつもりで年間1万円程度の物なら入っておいても損はありません。やはり、サービスの内容も充実していますしレッカーも先日利用しましたが本当に助かりました。遠方でも保険でカバーできますし、車が動かなくなったときでもサポートが手厚いです。

ペーパードライバーであれば、年間の走行距離はほとんどないに等しいですので年間の保険料もかなり安くなります。一般的に、自動車保険は年間の走行距離に対して料金が決まりますのでほとんど走行しない場合は料金を安くすることが可能です。

普段あまり運転をしなくても、いざとなった時に自動車保険に入っていないと事故の不安もありますので車を所有していてたまに運転する可能性があるのであれば、ネットの通販型ものをおすすめします。軽自動車でゴールド免許なら、1万円くらいで加入できるものもありますがコストパフォーマンスも最高で、事故の対応もスムーズです。

料金の心配があるのであれば、ネットで比較できる業者がありますのでそれを利用すると料金の安い保険会社がすぐにわかります。見積もりを比較できるサービスを利用すると、プレゼントがもらえるサイトもありますので保険の更新時期が近づいている方は、利用してみてはいかがでしょうか。

ペーパードライバーと言っても、免許を持っているということは更新する為に料金がかかっていますし、車を維持するノミもお金がかかります。いざとなった時に慌てずに済むためにも、リーズナブルでサポートの手厚い保険を利用するのがおすすめです。

ロードサービスが無料のところを利用すると、車に詳しくない人でも故障で動かなくなったときにとても便利なのでおすすめします。ネットで見積もってそのままリンクから加入するということもできますし、車検証と現在の保険の証書があれば簡単に見積もりが取れるので利用するのがおすすめです。更新時期が近づいてはがきが来ている方には、最適の方法と言えるでしょう。

ダイレクト型 , ネット型 , ペーパードライバー , ロードサービス